読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極スマクソメガネやまねこ雑記

カラオケ、DAMとも、WUG、空目、その他諸々Twitterでは長くて書けないことをあーだこーだ

Beyond the Bottom / Wake Up, Girls! -パート分け歌詞&コール-

曲情報

曲名(読み) Beyond the Bottom(びよんどざぼとむ)
歌手名 Wake Up,Girls!
作詞 辛矢凡
作曲 田中秀和(MONACA)
編曲 田中秀和(MONACA)
CD音源 Beyond the BottomWake Up,Best!2[DISC2]
発売日 2015/12/09
タイアップ 続・劇場版後篇「Wake Up,Girls! Beyond the Bottom」主題歌
動画 YouTube
iTunes ソング ミュージックビデオ
カラオケ DAM:◎ JOYSOUND:◎
参考動画  

他の曲はこちら⇒ Wake Up, Girls! 関連ボーカル曲

パート

パート表記カラーCVキャラクター愛称
まゆ 吉岡茉祐 島田真夢 まゆしぃ
あい 藍色 永野愛 林田藍里 あいちゃん
みな 黄色 田中美海 片山実波 みにゃみ
よし 青山吉能 七瀬佳乃 よっぴー
なな 山下七海 久海菜々美 ななみん
かや 奥野香耶 菊間夏夜 かやたん
みゆ オレンジ 高木美佑 岡本未夕 みゅー
全員 深緑 Wake Up, Girls! Wake Up, Girls! WUGちゃん
オタ オタク オタク ワグナー
コー 灰色 コーラス コーラス  

歌詞 (※スマホでもPC版表示推奨)

パートメイン上ハモリコーラス
※下線はハモリなしコーラス
下ハモリ&コーラスコール
  【イントロ】 【イントロ】 【イントロ】 【イントロ】
  【1番 Aメロ】 【1番 Aメロ】 【1番 Aメロ】 【1番 Aメロ】
まゆ また見えないダイナモが 激しく人を揺さぶる また見えないダイナモが 激しく人を揺さぶる また見えないダイナモが 激しく人を揺さぶる また見えないダイナモが 激しく人を揺さぶる
よし こうして誰も彼もが 心と歌を忘れる こうして誰も彼もが 心と歌を忘れる こうして誰も彼もが 心と歌を忘れる こうして誰も彼もが 心と歌を忘れる
かや 幼い日々の記憶が 打ち砕かれ今僕は 幼い日々の記憶が 打ち砕かれ今僕は 幼い日々の記憶が 打ち砕かれ今僕は 幼い日々の記憶が 打ち砕かれ今僕は
みゆ どん底の淵を辿り 君を探す  どん底の淵を辿り 君を探す  どん底の淵を辿り 君を探す  どん底の淵を辿り 君を探す 
あい 黒い目の魚たちが 流れの中沈んでく 黒い目の魚たちが 流れの中沈んでく 黒い目の魚たちが 流れの中沈んでく 黒い目の魚たちが 流れの中沈んでく
みな 東の空睨みつけ 太陽を待ち続けてる 東の空睨みつけ 太陽を待ち続けてる 東の空睨みつけ 太陽を待ち続けてる 東の空睨みつけ 太陽を待ち続けてる
なな どこへ消えてしまったの あんなにも熱いパトス どこへ消えてしまったの あんなにも熱いパトス どこへ消えてしまったの あんなにも熱いパトス どこへ消えてしまったの あんなにも熱いパトス
なな 最後に微笑んだのはいつだったのか 最後に微笑んだのはいつだったのか 最後に微笑んだのはいつだったのか 最後に微笑んだのはいつだったのか
  【1番 Bメロ】 【1番 Bメロ】 【1番 Bメロ】 【1番 Bメロ】
よし 教えてよ 君のほんとうを 教えてよ 君のほんとうを 教えてよ 君のほんとうを 教えてよ 君のほんとうを
よし 叫んでも姿は見えない 叫んでも姿は見えない 叫んでも姿は見えない 叫んでも姿は見えない
まゆ 嘘の檻に閉じ込められたのは 嘘の檻に閉じ込められたのは 嘘の檻に閉じ込められたのは 嘘の檻に閉じ込められたのは
まゆ 君のせいじゃない だから今届け! 届け! 君のせいじゃない だから今届け! 届け! 君のせいじゃない だから今届け! 届け! 君のせいじゃない だから今届け! 届け!
コー (Change your mind, my friend...) (Change your mind, my friend...) (Change your mind, my friend...) (Change your mind, my friend...)
  【1番 サビ】 【1番 サビ】 【1番 サビ】 【1番 サビ】
全員 もしも神がいるのなら 聞いて欲しい僕の想いを もしも神がいるのなら 聞いて欲しい僕の想いを もしも神がいるのなら 聞いて欲しい僕の想いを もしも神がいるのなら 聞いて欲しい僕の想いを
全員 世界中の憎しみを 全部僕が受けとめるから 世界中の憎しみを 全部僕が受けとめるから 世界中の憎しみを 全部僕が受けとめるから 世界中の憎しみを 全部僕が受けとめるから
全員 絶望を力に変え もう何もかも怖くないさ 絶望を力に変え もう何もかも怖くないさ 絶望を力に変え もう何もかも怖くないさ 絶望を力に変え もう何もかも怖くないさ
全員 さあ、混沌(カオス)となったこの自由から逃げ出そう さあ、混沌(カオス)となったこの自由から逃げ出そう さあ、混沌(カオス)となったこの自由から逃げ出そう さあ、混沌(カオス)となったこの自由から逃げ出そう
  【間奏(イントロ)】 【間奏(イントロ)】 【間奏(イントロ)】 【間奏(イントロ)】
  【2番 Aメロ】 【2番 Aメロ】 【2番 Aメロ】 【2番 Aメロ】
まゆ またラスコーリニコフが 刃(やいば)を立て薄ら笑う またラスコーリニコフが 刃(やいば)を立て薄ら笑う またラスコーリニコフが 刃(やいば)を立て薄ら笑う またラスコーリニコフが 刃(やいば)を立て薄ら笑う
よし 剥がれ落ちた友情が 剥がれ落ちた友情が 剥がれ落ちた友情が 剥がれ落ちた友情が
よし 脆い心を 脆い心を 脆い心を 脆い心を
よし 突き刺す 突き刺す 突き刺す 突き刺す
あい 信じるのかしないのか 黒い目の魚たちよ 信じるのかしないのか 黒い目の魚たちよ 信じるのかしないのか 黒い目の魚たちよ 信じるのかしないのか 黒い目の魚たちよ
かや そんなにも失うのに怯えるのか そんなにも失うのに怯えるのか そんなにも失うのに怯えるのか そんなにも失うのに怯えるのか
  【2番 Bメロ】 【2番 Bメロ】 【2番 Bメロ】 【2番 Bメロ】
みゆ 伝えてよ 優しかった君に 伝えてよ 優しかった君に 伝えてよ 優しかった君に 伝えてよ 優しかった君に
みな 僕はまだ今を信じてる 僕はまだ今を信じてる 僕はまだ今を信じてる 僕はまだ今を信じてる
まゆ それが戦いの合図としても それが戦いの合図としても それが戦いの合図としても それが戦いの合図としても
まゆ 立ち止まらない だからひた走れ! 走れ! 立ち止まらない だからひた走れ! 走れ! 立ち止まらない だからひた走れ! 走れ! 立ち止まらない だからひた走れ! 走れ!
コー (Bring your heart, my friend...) (Bring your heart, my friend...) (Bring your heart, my friend...) (Bring your heart, my friend...)
  【2番 サビ】 【2番 サビ】 【2番 サビ】 【2番 サビ】
全員 傷だらけになってでも 必ず僕は君を護る。 傷だらけになってでも 必ず僕は君を護る。 傷だらけになってでも 必ず僕は君を護る。 傷だらけになってでも 必ず僕は君を護る。
全員 それが僕には最後の 生命(いのち)の燃やし方だから それが僕には最後の 生命(いのち)の燃やし方だから それが僕には最後の 生命(いのち)の燃やし方だから それが僕には最後の 生命(いのち)の燃やし方だから
全員 世界はまだ闇の中 でも新しい朝は来るさ 世界はまだ闇の中 でも新しい朝は来るさ 世界はまだ闇の中 でも新しい朝は来るさ 世界はまだ闇の中 でも新しい朝は来るさ
全員 そう、絶望の先にほんとうを見つけたいんだ そう、絶望の先にほんとうを見つけたいんだ そう、絶望の先にほんとうを見つけたいんだ そう、絶望の先にほんとうを見つけたいんだ
  【Cメロ】 【Cメロ】 【Cメロ】 【Cメロ】
なな 未来の永遠さに僕達は苦しむ 未来の永遠さに僕達は苦しむ 未来の永遠さに僕達は苦しむ 未来の永遠さに僕達は苦しむ
コー (苦しむ) (苦しむ) (苦しむ) (苦しむ)
コー (Not this tone, my friend...) (Not this tone, my friend...) (Not this tone, my friend...) (Not this tone, my friend...)
なな 幸せに裏切られた君を 幸せに裏切られた君を 幸せに裏切られた君を 幸せに裏切られた君を
全員 抱きしめる 抱きしめる 抱きしめる 抱きしめる
  【間奏】 【間奏】 【間奏】 【間奏】
オタ <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!>
オタ <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!>
オタ <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!>
オタ <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!> <ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!>
コー (Change your mind, my friend) (Change your mind, my friend) (Change your mind, my friend) (Change your mind, my friend)
  【落ちサビ】 【落ちサビ】 【落ちサビ】 【落ちサビ】
まゆ もしも神がいるのなら 聞いて欲しい僕の想いを もしも神がいるのなら 聞いて欲しい僕の想いを もしも神がいるのなら 聞いて欲しい僕の想いを もしも神がいるのなら 聞いて欲しい僕の想いを
まゆ 世界中の憎しみを 全部僕が受けとめるから 世界中の憎しみを 全部僕が受けとめるから 世界中の憎しみを 全部僕が受けとめるから 世界中の憎しみを 全部僕が受けとめるから
  【大サビ】 【大サビ】 【大サビ】 【大サビ】
全員 絶望は希望の種 前を向き祈り捧げるよ 絶望は希望の種 前を向き祈り捧げるよ 絶望は希望の種 前を向き祈り捧げるよ 絶望は希望の種 前を向き祈り捧げるよ
全員 さあ、混沌(カオス)となったこの自由から逃げ出そう さあ、混沌(カオス)となったこの自由から逃げ出そう さあ、混沌(カオス)となったこの自由から逃げ出そう さあ、混沌(カオス)となったこの自由から逃げ出そう
  【アウトロ】 【アウトロ】 【アウトロ】 【アウトロ】

 

・曲紹介

これまで紹介してきた3曲は各アニメシリーズの主題歌で、これが今のところ最後の劇場版後編の主題歌「Beyond the Bottom」。略してBtBと書かれることが多い。

アニメ、リアル共に神々しくも見える白い衣装に身を包むWUGちゃん達が美しい。 少女交響曲と同じくWUGをよく知らない人からの評価が高い印象。でもそれは曲を聞けば頷けるというもの。NHKの今日も一日アニソン三昧でこの曲が流れたのも納得。

もっと沢山の人に聞いて欲しい、個人的にWUGを知らない人に今一番お勧めしたい曲。 この曲もギターソロが最高。またメンバーの歌声を部分的に切り取ってミックスしたイントロ、間奏、アウトロの部分もこの曲を強く印象づけている要因だと思う。

 

・ライブ

この曲は上述した白い衣装が本当にベストマッチしていて、曲のイメージと重なって神々しくさえ見える。所々に大変色っぽい動きや表情をしており目が離せない。 Bメロのよっぴーの声が素晴らしく、そこから力強くサビに繋ぐまゆしぃの声がまたいい。 ダンスは柔らかくしなやかに、時に艶かしく、WUGの他のどの曲にもないものになっていると思う。見とれてしまう。

殆どコールがない曲なので、要所要所で捧げをしつつ、神秘的に歌い踊るWUGちゃん達をしっかり目に焼き付けるべし。

間奏のダンスの最後にみゆに手を引かれて中央に寄ってから落ちサビを歌うまゆしぃが、その力強い歌声もあって大変素晴らしい。

 

・カラオケ

メインを一人だけで歌うのがかなりキツい曲。特にAメロからBメロへの繋ぎが厳しく全く息継ぎの余裕がない。2人で歌う時は一小節毎やメンバー毎で交互に歌った方がよさそうだ。もしくはハモリの人がメインの息継ぎが苦しい部分だけ歌って後はハモるとか。

この曲もWUGちゃん達がライブでは歌ってないバックコーラス部分があるので、カラオケではそこは抑えて歌いたいところ。

この曲の一番の問題はイントロ、間奏、アウトロに入るあの部分。メンバーの声をサンプリングして編集された意味のない言葉なので再現は不可能。一応カラオケ(DAMでは確認済)でうっすら入ってはいるので基本それを頼ることになると思うが、カラオケ搭載のバックコーラスはキーを変更すると結構おぞましい声になってしまうのでなかなか厳しいものがある。ないとないで曲を知ってる人からすると大分寂しいので、色々と難易度が高い。

ちなみにLIVE DAM STADIUMのデュアルディスプレイ設置部屋でのみ、この曲を入れると去年12月のライブ映像と劇場版の映像が同時に流れる。普通のシングルディスプレイだと劇場版の映像のみ。このライブ映像は現時点ではメディア化されていない為、大変貴重な映像なのである。運よくデュアルディスプレイの部屋に行くことがあるようなら是非迷わず選曲しよう。

 

・最後に

この曲は7Girls War同様にAメロBメロはすべてソロパートになっていて、ハモリもメインを歌うメンバーがそのままハモったものがバックコーラスとして流れている。メンバー全員がハモれるという事実が個人的にとても嬉しい。

少女交響曲のようにライブでハモってくれるのがより嬉しいが、今回の3rdライブツアーからの新曲でもライブでハモる曲が増えたので今後が非常に楽しみである。

 

Beyond the Bottom *CDのみ

Beyond the Bottom *CDのみ